2011年05月07日

2011/05/07-23 5月文楽公演

■平成23年5月7日(土)〜23日(月)
 5月文楽公演

場 所:国立劇場小劇場(半蔵門・永田町)
開 演:(第一部)11:00−(15:15終演予定)
    (第二部)16:00−(20:15終演予定)

【第一部】11時開演
○源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
 ・矢橋の段
 ・竹生島遊覧の段   

 ・襲名披露口上
  竹本綱大夫改め九代目竹本源大夫
  鶴澤清二郎改め二代目鶴澤藤蔵

 ・糸つむぎの段
 ・瀬尾十郎詮議の段
 ・襲名披露狂言
 ・実盛物語の段

○傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
 ・新口村の段

【第二部】16時00分開演
○二人禿(ににんかむろ)

○絵本太功記(えほんたいこうき)
 ・夕顔棚の段
 ・尼ケ崎の段

○生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)
 ・明石浦船別れの段
 ・宿屋の段
 ・大井川の段

主な出演者:竹本住大夫、竹本綱大夫改め竹本源大夫
      鶴澤寛治、鶴澤清治
      吉田簑助、吉田文雀 ほか

※字幕表示あり
※5月文楽公演 竹本綱大夫 改め 竹本源大夫 の出演変更について
 http://www.ntj.jac.go.jp/topics/kokuritsu/2329/2352.html

前 売:電話・ネット=4月7日(木)午前10時〜
    窓口販売開始=4月8日(金)
入場料:1等席 6,500円(学生4,600円)
    2等席 5,200円(学生2,600円)
    3等席 1,500円(学生1,100円)
   (障害者の方は2割引です)
    ※3等席は座席数7席のため、お一人様1ステージ1枚に限らせて
    いただきます。文楽廻し(床)により舞台の一部が見えにくくなっ
    ておりますので、ご了承ください。とのことです。
問合先:国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
    0570−07−9900
    03−3230−3000 [PHS・IP電話]

5月配役表(錦糸さんサイトより)
http://www010.upp.so-net.ne.jp/viva-kinshi/schedule/11-05cast.htm
posted by zyogi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

2011/03/12「義太夫の三味線のはなし」

■平成23年3月12日(土)
 国立劇場第27回伝統芸能サロン「義太夫の三味線のはなし」

開 演:13時00分〜(15時頃終了予定)
場 所:国立劇場伝統芸能情報館 3階レクチャー室
入場料:入場無料 先着120名様
    ※事前のお申し込みは不要です。

    国立劇場伝統芸能情報館では、平成23年2月5日から
    企画展示「文楽の音」を開催いたします。
    人形浄瑠璃文楽を構成するさまざまな「音」を紹介する
    この展示にちなみ、今回の伝統芸能サロンは、文楽三味
    線の鶴澤燕三氏にお話を伺います。
    義太夫の三味線(太棹)の構造と音色について、組み立
    てから音のでるまでを、実演を交えて存分に語っていた
    だきます。

講 師:鶴澤 燕三(つるさわ えんざ) 氏 (文楽三味線)
    < 略 歴 >
    昭和34年生まれ。高校卒業後、国立劇場の第4期文楽
    研修生となり、昭和54年4月に五世鶴澤燕三に入門、
    鶴澤燕二郎を名乗る。同年7月に大阪朝日座で初舞台。
    平成18年4月、「ひらかな盛衰記」で六世鶴澤燕三を
    襲名。国立劇場文楽賞奨励賞、大阪舞台芸術賞奨励賞、
    因協会賞等、受賞多数。

問合せ:国立劇場 資料サービス課 図書・資料係
    03-3265-7061(直通)
    (平日10時〜17:30)
posted by zyogi at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

2011/02/05-5/23企画展示「文楽の音(おと)」

■平成23年2月26日(土)
 企画展示「文楽の音(おと)」

開 演:10:00〜18:00
    (毎月第3水曜日は20時まで)
    ※休室日 2月22日(火)〜3月2日(水)、3月28日(月)〜31日(木)
         4月27日(水)
場 所:国立劇場 伝統芸能情報館・情報展示室
入場料:無料
内 容:人形浄瑠璃文楽は、床で演奏される浄瑠璃と舞台で演じられる
    人形とから成る伝統芸能です。今回は浄瑠璃を中心に、囃子、
    効果音、メリヤス等の文楽の「音」に焦点をあててみました。
    義太夫節の音楽的構造、三味線という楽器のしくみ、太夫の準
    備と道具類、囃子の種類とその効果。メリヤス音楽の多様さや
    義太夫音楽が記録されてきた様々なレコードや放送等にも目を
    向け、芸の伝承やメディアの問題等も含めて多角的に文楽の
   「音」の世界を取り上げます。
    4月28日からは、5月文楽公演で行われる「9代目竹本源大夫・
    2代目鶴澤藤蔵襲名披露」に因んだコーナーの展示替えを行います。

問合先:国立劇場資料サービス課 TEL 03-3265-7411(代表)
    http://www.ntj.jac.go.jp/exhibition/index.html
posted by zyogi at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

2011/02/05-21 2月文楽公演

■平成23年2月5(土)〜21日(月)
 2月文楽公演

場 所:国立劇場小劇場(半蔵門・永田町)
開 演:(第一部)11:00−(13:50終演予定)
    (第二部)14:30−(17:20終演予定)
    (第三部)18:00−(20:30終演予定)
         18日(金)の第三部は貸切
【第一部】11時開演
 ○芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)
 ・葛の葉子別れの段(くずのはこわかれ)
 ・蘭菊の乱れ(らんぎくのみだれ)

 ○嫗山姥(こもちやまんば)
 ・廓噺の段(くるわばなし)

【第二部】14時30分開演
 ○菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
 ・道行詞甘替(みちゆきことばのあまいかえ)
 ・吉田社頭車曳の段(よしだしゃとうくるまびき)
 ・茶筅酒の段(ちゃせんざけ)
 ・喧嘩の段(けんか)
 ・桜丸切腹の段(さくらまるせっぷく)

【第三部】18時開演
 ○義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
 ・渡海屋・大物浦の段(とかいや・だいもつのうら)
 ・道行初音旅(みちゆき はつねのたび)

主な出演者:竹本住大夫、竹本綱大夫
      鶴澤寛治、鶴澤清治
      吉田簑助、吉田文雀 ほか

※字幕表示あり

前 売:電話・ネット=1月7日(金)午前10時〜
    窓口販売開始=1月8日(土)
入場料:1等席 5,700円(学生4,000円)
    2等席 4,700円(学生2,400円)
    3等席 1,500円(学生1,100円)
   (障害者の方は2割引です)
    ※3等席は座席数7席のため、お一人様1ステージ1枚に限らせて
    いただきます。文楽廻し(床)により舞台の一部が見えにくくなっ
    ておりますので、ご了承ください。とのことです。
問合先:国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
    0570−07−9900
    03−3230−3000 [PHS・IP電話]

2月配役表(錦糸さんサイトより)
http://www010.upp.so-net.ne.jp/viva-kinshi/schedule/11-02cast.htm
posted by zyogi at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

2010/12/02-14 12月文楽公演

■平成22年12月2(木)〜14日(火)
 12月文楽公演

場 所:国立劇場小劇場(半蔵門・永田町)
開 演:17:00〜(20:45終演予定)
    ※3日・5日・10日・12日は14:00開演(17:45終演予定)

○安寿 つし王 由良湊千軒長者(ゆらのみなとせんげんちょうじゃ)
・山の段(やまのだん)

○本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
・桔梗原の段(ききょうがはらのだん)
・景勝下駄の段(かげかつげたのだん)
・勘助住家の段(かんすけすみかのだん)

※字幕表示あり

配役表・野澤錦糸さんのサイト↓
http://www010.upp.so-net.ne.jp/viva-kinshi/schedule/10-12cast.htm

前 売:電話・ネット=11月7日(日)午前10時〜
    窓口    =11月8日(月)
入場料:
1等席 5,700円(学生4,000円)
2等席 4,700円(学生2,400円)
3等席 1,500円(学生1,100円)
問合先:国立劇場チケットセンター(午前10時〜午後5時)
    0570−07−9900
    03−3230−3000 [PHS・IP電話]
posted by zyogi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

2010/12/02-14 12月文楽鑑賞教室・社会人のための文楽鑑賞教室

■平成22年12月2(木)〜14日(火)
□12月文楽鑑賞教室

場 所:国立劇場小劇場(半蔵門・永田町)
開 演:午前の部 11:00〜(13:25終演予定)
    午後の部 14:00〜(16:25終演予定)
    ※3日・5日・10日・12日は午前の部のみ

○伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)
・火の見櫓の段(ひのみやぐらのだん)

○解説 文楽の魅力

○三十三間堂棟由来(さんじゅうさんげんどうむなぎのゆらい)
・鷹狩の段(たかがりのだん)
・平太郎住家より木遣り音頭の段(へいたろうすみかよりきやりおんどのだん)

*字幕表示あり
−−−−−−−−−−−−−−
□社会人のための文楽鑑賞教室
日 時:12月3日(金)・10日(金)
    18:30〜(20:55終演予定)

○演目同上↑
−−−−−−−−−−−−−−
前 売:電話・ネット=11月7日(日)午前10時〜
    窓口    =11月8日(月)
入場料:学生 1300円、一般 3600円
    ※「社会人」公演も同額

問合先:国立劇場チケットセンター(午前10時〜午後5時)
    0570−07−9900
    03−3230−3000 [PHS・IP電話]
posted by zyogi at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

2010/05/26-6/29「日本の伝統芸能」:文楽入門

■平成22年5月26日
 2010年度 NHK教育『日本の伝統芸能』
 放送:6月、9月、12月、3月
 NHK教育テレビ〔水〕14:00〜14:30
        〔火〕05:05〜05:35《翌週再放送》

 5/26.6/1 文楽 第1回
 6/2・8    文楽 第2回
 6/9・15   文楽 第3回
 6/16・22  文楽 第4回
 6/23・29  文楽 第5回

 日本の伝統芸能 2010年度 講師
 中村吉右衛門、金春安明、茂山七五三、竹本住大夫
 定価 1,000円 (本体952円) /送料 80円/2010年3月25日 発売

 芸談なども交えながら、作品を鑑賞するポイントを紹介。

4月 歌舞伎入門
 講師 中村吉右衛門
 *7月、10月、1月は、上記テーマの再放送
5月 能・狂言入門
 講師 金春安明/茂山七五三
 *8月、11月、2月は、上記テーマの再放送
6月 文楽入門
 講師 竹本住大夫 ほか
 *9月、12月、3月は、上記テーマの再放送
posted by zyogi at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

10/05/22文楽のあゆみと魅力

■平成22年5月22日
 第22回伝統芸能サロン
 文楽のあゆみと魅力

時間:14:00−
場所:国立劇場 伝統芸能情報館 3階レクチャー室
   先着100名 入場無料
(13時よりレクチャ−室前で入場整理券を配布致します)

講師:高木浩志(文楽研究家)
内容:文楽の進歩と変遷について
   三業(太夫、三味線、人形)の芸の楽しみ方
   作品を理解するための時代背景など、
   文楽鑑賞の秘訣をお話いただきます。

問合せ:資料サービス課 図書・資料係(10-17:30)
    03-3265-7061

 
posted by zyogi at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

10/05/08-05/24 5月文楽公演

■平成22年5月8日(土)〜5月24日(月)
 5月文楽公演

劇 場:国立劇場小劇場(東京・半蔵門)
開 演:第一部11時(15時25分終演予定)
    第二部16時(20時10分終演予定)

<第一部>11時開演
○祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)
 金閣寺の段
 爪先鼠の段

○碁太平記白石噺(ごたいへいきしらいしばなし)
 浅草雷門の段
 新吉原揚屋の段

○連獅子(れんじし)

<第二部>16時開演
○新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)   
 野崎村の段
 油屋の段
 蔵場の段

○団子売(だんごうり)


(主な出演者)
竹本住大夫、竹本綱大夫
鶴澤寛治、鶴澤清治
吉田簑助、吉田文雀 ほか

*字幕表示がございます。

前売開始日:電話・インターネット予約開始=4月7日(水)10時〜
      窓口販売開始=4月8日(木)
等級別料金:1等席 6500円(学生4600円)
      2等席 5200円(学生2600円)
      3等席 1500円(学生1100円)
      (障害者の方は2割引です)

問合先:国立劇場チケットセンター[10時〜17時]
    0570−07−9900
    03−3230−3000[PHS・IP電話]  (2010.2.3現在)
posted by zyogi at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

2010/02/05-05/24伝統芸能情報館「人形浄瑠璃文楽の歴史」

■平成22年2月5日(金)〜平成22年5月24日(月)
 伝統芸能情報館 企画展示「人形浄瑠璃文楽の歴史」

 会 場:国立劇場伝統芸能情報館(東京・半蔵門)
     1階情報展示室
 期 間:平成22年2月5日(金)〜平成22年5月24日(月)
 時 間:10時〜18時(毎月第3水曜日は20時まで)
 休室日:なし
 http://www.ntj.jac.go.jp/topics/news100127_2.html?no=jac100203

 本展示では、人形浄瑠璃文楽の歩んできた道を、国立劇場、国立文楽劇場所蔵資
 料を中心に、音声・映像資料と共にご紹介致します。
 2月の文楽公演初日とあわせて開催です。皆様のご来館を心よりお待ちしており
 ます。
posted by zyogi at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010/02/5-21 2月文楽公演

■平成22年2月5日(金)〜21日(日)
 2月文楽公演

場 所:国立劇場小劇場(東京・半蔵門)
開 演:第一部)11:00(14時10分終演予定)
    第二部)14:45(17時45分終演予定)
    第三部)18:30


<第一部>11時開演

○花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)
 万才・海女・関寺小町・鷺娘   

○嬢景清八嶋日記(むすめかげきよやしまにっき)
 花菱屋の段
 日向嶋の段

<第二部>14時45分開演
○おさん・茂兵衛 大経師昔暦(だいきょうじむかしごよみ)
 近松門左衛門=作

 大経師内の段
 岡崎村梅龍内の段
 奥丹波隠れ家の段
 
<第三部>18時30分開演
○曾根崎心中(そねざきしんじゅう)
 近松門左衛門=作、野澤松之輔=作曲

 生玉社前の段
 天満屋の段
 天神森の段


主な出演者:
 竹本 住大夫
 竹本 綱大夫
 鶴澤 寛治
 鶴澤 清治
 吉田 簑助
 吉田 文雀 ほか

入場料:1等席 5700円(学生4000円)
    2等席 4700円(学生2400円)
    3等席 1500円(学生1100円)
    (障害者の方は2割引です)
    ※3等席は座席数7席のため、お一人様1ステージ1枚に限らせて
     いただきます。
     文楽 廻し(床)により舞台の一部が見えにくくなっておりますので、
     ご了承ください。
問合先:国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
    0570(07)9900
    03(3230)3000[PHS・IP電話]
発売日:電話・インターネット予約開始=1月7日(木)10時〜
    窓口販売開始=1月8日(金)

http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/index.html
posted by zyogi at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

2009/12/4-16 12月文楽公演

■平成21年12月4日(金)〜16日(水)
 12月文楽公演

場 所:国立劇場小劇場(東京・半蔵門)
開 演:17時
    ※6日・8日・11日・13日は14時開演(17時35分終演予定)

演 目:○近江源氏先陣館(おうみげんじせんじんやかた)
     坂本城外の段
     和田兵衛上使の段
     盛綱陣屋の段   

    ○伊達娘恋緋鹿子(だてむすめこいのひがのこ)
     八百屋内の段
     火の見櫓の段

    ※字幕表示あり

入場料:1等席 5,700円(学生4,000円)
    2等席 4,700円(学生2,400円)
    3等席 1,500円(学生1,100円)
問合先:国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
    0570(07)9900
    03(3230)3000[PHS・IP電話]
発売日:電話・インターネット予約開始=11月7日(土)10時〜
    窓口販売開始=11月8日(日)

http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/index.html
posted by zyogi at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009/12/4−16 12月文楽鑑賞教室

■平成21年12月4日(金)〜16日(水)
□12月文楽鑑賞教室

場 所:国立劇場小劇場(東京・半蔵門)
開 演:午前の部 11時(13時20分終演予定)
    午後の部 14時(16時20分終演予定)
    ※6日・8日・11日・13日は午前の部のみ

演 目:○解説 文楽の魅力

    ○仮名手本忠臣蔵
     下馬先進物の段
     殿中刃傷の段
     塩谷判官切腹の段
     城明渡しの段

     *字幕表示あり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■平成21年12月8日(火)〜11日(金)
□社会人のための文楽鑑賞教室

場 所:国立劇場小劇場(東京・半蔵門)
開 演:18:30分(20時50分終演予定)

演 目:○解説 文楽の魅力

    ○仮名手本忠臣蔵
     下馬先進物の段
     殿中刃傷の段
     塩谷判官切腹の段
     城明渡しの段

     *字幕表示あり

入場料:一般 3,600円 (学生1,300円)
問合先:国立劇場チケットセンター(10時〜17時)
    0570(07)9900
    03(3230)3000[PHS・IP電話]
発売日:電話・インターネット予約開始=11月7日(土)10時〜
    窓口販売開始=11月8日(日)
posted by zyogi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

09/09/05-9月文楽国立劇場(東京)

■平成21年9月文楽公演

場所:国立劇場小劇場
期間:2009年9月5日(土) 〜 2009年9月23日(水)
時間:<第一部>11時(14時20分終演予定)
   <第二部>15時(17時50分終演予定)
   <第三部>18時30分(20時20分終演予定)

演目:
<第一部>11時開演
○鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)
・播州書写山の段
・清盛館兵法の段
・菊畑の段
・五條橋の段

<第二部>15時開演
○伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)   
・沼津の段
○艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)
・酒屋の段

<第三部>18時30分開演
○シェイクスピア=作「テンペスト(あらし)」より
 山田庄一=脚本・演出
 鶴澤清治=作曲
 天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)

(主な出演者)
竹本 住大夫
竹本 綱大夫
鶴澤 寛治
鶴澤 清治
吉田 簑助
吉田 文雀 ほか

*字幕表示がございます。

*トピックスに関連記事が掲載されています。以下をクリックしてください。

☆国立劇場9月文楽公演 シェイクスピア原作「天変斯止嵐后晴
(てんぺすとあらしのちはれ)」を上演


★シェイクスピア原作『テンペスト』を文楽
として上演!




前売開始日 電話・インターネット予約開始=8月7日(金)10時〜
窓口販売開始=8月8日(土)

等級別料金 1等席 5700円(学生4000円)
2等席 4700円(学生2400円)
3等席 1500円(学生1100円)
(障害者の方は2割引です)

お問い合わせ先 国立劇場チケットセンター[10時〜17時]
0570−07−9900
03−3230−3000[PHS・IP電話]
※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。

21年9月文楽のページ
posted by zyogi at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

09/05/09〜24 5月文楽 国立劇場(東京)

■5月文楽公演
国立文楽劇場開場二十五周年記念

期間:2009年5月9日(土) 〜 2009年5月24日(日)
時間:(第一部)11時(15時終演予定)
   (第二部)16時(19時45分終演予定)
場所:国立劇場小劇場(東京)

<第一部>11時開演

○寿式三番叟   

○伊勢音頭恋寝刃  
  古市油屋の段
  奥庭十人斬りの段

○日高川入相花王   
  真那古庄司館の段
  渡し場の段  


<第二部>16時開演

ひらかな盛衰記
    梶原館の段
    先陣問答の段
    源太勘当の段
    辻法印の段
    神崎揚屋の段
    奥座敷の段

(主な出演者)
竹 本 住大夫
竹 本 綱大夫
鶴 澤 寛 治
鶴 澤 清 治
吉 田 簑 助
吉 田 文 雀
        ほか

*字幕表示がございます。


(2009.2.3現在)

前売開始日 電話・インターネット予約開始=4月7日(火)10時〜
窓口販売開始=4月8日(水)


等級別料金 1等席 6500円(学生4600円)
2等席 5200円(学生2600円)
3等席 1500円(学生1100円)
(障害者の方は2割引です)

※3等席は座席数7席のため、お一人様1ステージ1枚に限らせていただきます。文楽
廻し(床)により舞台の一部が見えにくくなっておりますので、ご了承ください。
お問い合わせ先 国立劇場チケットセンター[10時〜17時]
0570−07−9900
03−3230−3000[PHS・IP電話]


http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/index.html



posted by zyogi at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

09/04/11第15回伝統芸能サロン 阿波と淡路の人形芝居

第15回伝統芸能サロン 阿波と淡路の人形芝居

■平成21年4月11日(土)

開演:14時00分〜(16時頃終了予定)
場所:国立劇場伝統芸能情報館3階レクチャー室
定員:先着100名様 入場無料
(開演1時間前からレクチャー室前にて入場整理券をお配りいたします。)

平成21年度最初の伝統芸能サロンは、現在、国立劇場伝統芸能情報館で
好評開催中の企画展示「阿波・淡路の人形浄瑠璃と文楽」に関連し、
徳島から人形浄瑠璃研究家である大和武生氏をお迎えして開催いたします。
人形浄瑠璃史で、淡路を含めて阿波藩の人形座と人形頭の制作が果たした
役割は絶大なものがありました。その歴史をたどりつつ、「文楽」との関係、
人形頭の持つ意味、地方公演の場となった農村舞台の性質などを解きほぐし
ていただきます。

http://www.ntj.jac.go.jp/topics/news090304.html?no=jac090320
posted by zyogi at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

2月文楽:国立劇場

■平成21年2月6日(金)〜22日(日)

2月文楽公演
劇場:国立劇場小劇場
時間:
  (第一部)11時00分(13時40分終演予定)
  (第二部)14時30分(17時40分終演予定)
  (第三部)18時30分(21時終演予定)


<第一部>11時開演

○鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)
 浜の宮馬場の段
 浅香市之進留守宅の段
 数寄屋の段
 岩木忠太兵衛屋敷の段
 伏見京橋妻敵討の段

 近松門左衛門=作
 野澤松之輔=脚色・作曲


<第二部>14時30分開演

○敵討襤褸錦(かたきうちつづれのにしき)
 春藤屋敷出立の段
 郡山八幡の段
 大安寺堤の段


<第三部>18時30分開演

○女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)
 徳庵堤の段
 河内屋内の段
 豊島屋油店の段

 近松門左衛門=作


(主な出演者)
 竹本 住大夫
 竹本 綱大夫
 鶴澤 寛 治
 鶴澤 清 治
 吉田 簑 助
 吉田 文 雀
      ほか

(2008.11.17)

前売開始日:電話・インターネット予約開始 1月7日(水)10時〜
窓口販売開始:1月8日(木)


等級別料金 1等席 5700円(学生4000円)
2等席 4700円(学生2400円)
3等席 1500円(学生1100円)
(障害者の方は2割引です)
※3等席は座席数7席のため、お一人様1ステージ1枚に限らせていただきます。文楽廻し(床)により舞台の一部が見えにくくなっておりますので、ご了承ください。
お問い合わせ先 国立劇場チケットセンター[10時〜17時]
0570−07−9900
03−3230−3000[PHS・IP電話]

posted by zyogi at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。